カゴをみる マイページへログイン お買い物について お問い合せ サイトマップ
RSS
石臼で挽いた抹茶で作った抹茶スイーツをお届けします。

抹茶トリュフ

抹茶トリュフ レシピ

お抹茶好きのあの人に、本物の抹茶を使った手作り「抹茶チョコ」はいかがですか?
喜んでもらえること間違いなしです♪

【材料】

 クーベルチュールチョコレート: 100g  /  生クリーム: 40cc  /  お抹茶・初みどり: 5g  /  
 お好みでココアパウダーや粉糖: 5g

【用意するもの】

 ボウル / 泡だて器 / 計り / 鍋 / 木ヘラ / 計量カップ / ラップ / 皿




 まず、鍋に水を入れて80℃くらいのお湯にします。
 その後、火を止め、生クリームをボウルに入れて
 鍋の上で暖めます。
 生クリームが温まってきたら、チョコレートを入れて
 溶かします。
トリュフ手順1
 
 ボウルを鍋からはずし、冷水につけて木ヘラで
  ねっとりとするまで混ぜます。
トリュフ手順2
 

 ラップの上にスプーンでチョコを一口サイズに丸め、
 約30分冷蔵庫で冷やし固めます。
 その後、お好みの量のお抹茶やココアパウダーなど
 をまぶして完成!

トリュフ手順3

⇒ お菓子作りに最適なお抹茶・初みどりはこちら


 〜 抹茶チョコレートの感想 〜

 お菓子作り初心者でも簡単に作れると思います。
 とろ〜りととろける口当たりがたまりません!
 ちょっと甘めのチョコレートと、ほろ苦い抹茶との相性も抜群でした。

デコレーション抹茶チョコ

レシピ 抹茶チョコ

市販のチョコに一工夫!デコレーションで可愛らしくチョコを彩ってみませんか?
喜んでもらえること間違いなしです♪

【材料】

 市販のハート型チョコ 10粒 
 デコレーション用のチョコ (ホワイトチョコレート:20g / お抹茶・初みどり: 0.5g)

【用意するもの】

 ボウル / 計り / 鍋 / 包丁 / 木ヘラ / 計量カップ / ラップ / 皿 / まな板 / 爪楊枝 




 まず、ホワイトチョコを細かく刻みます。
 その後、鍋に水を入れて80℃くらいのお湯にし、
 火を止め、ホワイトチョコを湯せんで溶かします。

 

ホワイトチョコ手順1

 お抹茶を篩(ふるい)にかけて、さらさらの粉末状に
 します。
 そして、先程のボウルにお抹茶を加えて混ぜます。
ホワイトチョコ手順2


  市販のチョコレートに、爪楊枝などを使って
  お好きな絵を描くと完成!

レシピ 抹茶チョコ

⇒ お菓子作りに最適なお抹茶・初みどりはこちら
☆当店のお抹茶は、篩(ふるい)にかけなくてもさらさらです!是非お試し下さい☆

 〜 抹茶チョコレートの感想 〜


 安売りで購入したシンプルな市販のチョコが、あっという間に可愛らしく豪華になりました!
 大き目のチョコなら文字も書き込めるので、メッセージを入れてお友達にプレゼントなど
 してみてはいかがでしょうか?
 手軽に出来るので、義理チョコにもおすすめです♪
 

抹茶チョコ

レシピ 抹茶チョコ

お抹茶好きのあの人に、本物の抹茶を使った手作り「抹茶チョコ」はいかがですか?
喜んでもらえること間違いなしです♪

【材料】

 ホワイトチョコレート: 70g  /  生クリーム:  10g  /  お抹茶・初みどり: 0.5g

【用意するもの】

 ボウル / 計り / 鍋 / 包丁 / 木ヘラ / 計量カップ / ラップ / 皿 / まな板 
 篩(ふるい) / チョコの型




 まず、ホワイトチョコを細かく刻みます。
 その後、鍋に水を入れて80℃くらいのお湯にし、
 火を止め、ホワイトチョコを湯せんで溶かします。
 次に温めた生クリームを少しずつ加えて、なめらかな
 クリーム状になるまで混ぜます。

 

ホワイトチョコ手順1

 お抹茶を篩(ふるい)にかけて、さらさらの粉末状に
 します。
 そして、先程のボウルにお抹茶を加えて混ぜます。
ホワイトチョコ手順2

 型に流し込んで、冷蔵庫で一・二時間程冷やし
 固めて出来上がり!
ホワイトチョコ手順3

⇒ お菓子作りに最適なお抹茶・初みどりはこちら
☆当店のお抹茶は、篩(ふるい)にかけなくてもさらさらです!是非お試し下さい☆

 〜 抹茶チョコレートの感想 〜

 抹茶トリュフより工程が少なく簡単でした。
 濃厚な抹茶の風味が口いっぱいに広がり、上品な大人の味がしました。
 甘すぎるチョコが苦手な方や、年配の方などにおすすめだと思います♪ 

 手作りのポイントです!
 \献リームの分量を間違えない(固まらない場合があります・・・)、
 ∪献リームは必ず温める(冷たい生クリームを入れると、ホワイトチョコが分離します。)
 だまのないさらさらのお抹茶を使う。(固めたとき、抹茶だまが残ります)

 お抹茶は、お好みで分量を変更できるので、薄いと感じたら濃いめにしてみるといいですよ♪

ページトップへ